guacamoleをCentOS7にインストールする。postgresqlの設定がしんどい

位置関係がわかりずらいが以下の通り配置でOK

/etc/guacamole/guacamole.properties

/etc/guacamole/extensions/guacamole-auth-jdbc-postgresql-1.3.0.jar

/usr/share/java/tomcat/postgresql-9.2-1004.jdbc41.jar

/etc/guacamole/guacamole.properties の中身は

postgresql-hostname: 127.0.0.1
postgresql-port: 5432
postgresql-database: guacamole_db
postgresql-username: guacamole
postgresql-password: guaca_password

新規にルーターを買って設置したらHTTPSがすごく不安定で遅くて苦しんでみたらMSS値だった・・そりゃそうだ!

PPPoE のMTU値は1414でいいのかもしれないが、IPSECをやったのでMTYは1390それでMSS値が1414じゃあおかしいよな。
だからMSS値を1350にしたら普通の速度になった。
そこかいっ・・・うれしい

KX-UT123が切れる

KX-UT123をTCPでNATの中で使うのはほぼ無理
NATトラバーサルでグロバルIPとマッピンしないといけないらしい

UDPの場合はキープアライブ間隔を決して忘れないこと

全自動マージャン卓
10万円未満で買える
折りたたんで収納


会社に1台

AMAZON